menu

人気記事

4錠の錠剤 「男性の方は要注意?症状が出ても慌てない!EDは治せる病気です!」の人気記事です。

read more »

医薬品を安く売買できるもの

カプセルをつまんでいる人の手

ジェネリック医薬品はここ数年で多くなっている医薬品の販売システムです。このジェネリックは会社にとっても、お客さんにとっても嬉しいものになっており、今は国も推奨するくらいになっています。ここではジェネリックについて説明しています。

read more »

EDを治していこう

黄色い錠剤が入っている瓶

若くても引き起こしてしまう可能背は全然あります

男性は精神的なストレスや気持ちの問題で症状がペニスに現れることがあります。
朝立ちがまったくしないような状態や性的な刺激に反応もしないような状態が長い時間続いていると、それは「勃起不全」こと「ED」の可能性が考えられます。このEDは今の社会ではかなり深刻になっている問題の一つといえます。主にこの症状は中高年前後男性が引き起こしそうなイメージがあるかもしれませんが、先述の通りストレスや気持ち次第若い人でも普通に発症することがあるのです。20代や30代でも起こる可能性は全然あるということになります。また、放置しておくと治りもどんどん遅くなっていきます。なので、自分に心当たりがあるような場合は必ず治すための努力に努めましょう。
EDは男性の症状であり、女性の方はまったくの無関係と思っていませんか。実はそんなこともありません。
というのも、今成人男性の約4割がこのEDに悩んでいるとされています。その疑いある予備軍も含めれば、半分以上がEDということになります。
これだけ多くなると女性も男性との関係において必要なセックスを満足にすることができません。また、それがきっかけで別れてしまうようなカップルが増えてしまえば、今でも問題になっている最中の「少子高齢化問題」はさらに悪くなり、新しい命が生まれないような暗黒の社会になるでしょう。


パートナーと一緒に治していきたい病気

男性のEDは何が原因で起こるかは実はハッキリしていません。主に精神面が原因とされていますが、不健康な生活も原因になるといわれています。
私生活が原因の場合は自分で改善を心かげることができますが、精神面が原因で発症する場合は他者の影響がかなり大きいとされています。
このときにパートナーである女性の存在は非常に大きいとされています。EDになると、男性は女性の存在を考えずにはいられません。
特に彼女や奥さんのいる男性はより強く考え込んでしまうこともあるのです。でも、考えすぎると返ってストレスを与えることにもなります。
なので、こういうときはパートナーである女性の支えが大きく関係しているということが分かります。
彼女も相手を見捨てず、どうやって解決できるか一緒に考えてあげることが何よりも効果のあるストレス軽減につながるのです。
でも、すでにかなり重症の場合は気持ちの切り替えだけでは間に合わないかもしれません。こういうときはED治療薬の服用を考えてもいいでしょう。
ED治療薬は服用しても、完全に治るものではありません。あくまでのその場のセックスの手助けが大きな目的です。
しかし、治るためのきっかけになることは間違いありませんので、利用の価値はあると思います。

天然の成分のサプリメントの弱点

EDを改善するためにED治療薬を服用するのですが、同じような効果を、持ったものが他にもあります。
それは「サプリメント」です。よくテレビなどで紹介される男性向けの商品がありますが、あれは全部サプリメントです。
サプリメントとED治療薬は目的が同じでも、違いはいろいろあります。まず、違うのはサプリメントには副作用がないということです。
副作用が嫌でこのサプリメントを利用する人が多いと思います。副作用がないのはサプリメントは成分すべてが天然の素材になっているからです。
自然の栄養が持つ力でEDを治すことができます。しかし、これならどの男性もサプリメントを利用しますよね。なぜ、サプリメントが一番の人気商品にはならないのかといいますと、それが2つ目の違いである時間です。
ED治療薬は服用すれば基本は、その日に効果を体験できますが、サプリメントは最低でも数ヶ月は服用しないといけません。
ED治療薬のように瞬間的に治すというよりは、長い時間をかけて体質を変えるような感じになっているので、時間に余裕がない人、継続するのが苦手な人には人気が出ないのです。